top of page

【3地区ゴルフ】なぜゴルフだったのか

3地区の主幹向井です。


9月某日

3地区の皆様にお声かけさせて頂いて、親睦ゴルフ開いてみました。


参加者の方々からは概ね好評頂きまして、次回はもっと幅広く声をかけようとなりましたので、興味ある方は是非御検討ください。


さて、ではなぜ3地区で「ゴルフ」だったのか、についてお話します。

きっかけは些細なことですが、とりあえず主幹として何かレクリエーション的なことがやりたいと思いまして、具体的に何をやろうか考え始めました。


候補に浮かんだものは下記になります。


1.船釣り

2.ゴルフ

3.ボウリング

4.ジップライン


船釣りも結構悩んだのですが、参加人数の想像が出来ない中で普段釣りしない人の道具準備と、釣った魚どうする問題が上手に解決出来ず、断念。


ボウリングはおそらく手配が一番簡単でボウリング全盛期の時代に青春だった先輩方もいるだろうと思ったので、今後ネタが無くなったときにやろうと思い保留。


ジップラインは箱根か三島スカイウォークあたりで楽しく健康的に、と考えましたが、先輩方の心臓にあんまり負荷かけたら止まっちゃうかもと思い断念。着地で骨折とか笑えないですからね。


最初は「普段やらないことを誘われたからやったら楽しかった」が目標だったのですが、結局ゴルフが無難と(脳内1人会議で)落ち着きました。


ゴルフはやる人やらない人に分かれるのがマイナスポイントでしたが、企画者の私は130切れば悪くない程度の腕前なので初心者だろうがド下手だろうがウェルカムで募集かけた結果11名の応募(泣く泣くキャンセルが出て10名参加)となりました。

最初の敷居の高さがゴルフのネックですかね。

今のところ一緒に回って嫌な感じの人はいないようです。

今回は予算も使わず声かけも3地区だけと限定して試験的な開催でしたが楽しかったです。


最後に、幹事、市野さんと、ゴルフ場手配してくださった深澤さん

参加してくださった皆様


ありがとうございました。




Comments


アーカイブ
​カテゴリー
bottom of page