top of page

サンライズ瀬戸号車窓から

現在、定期寝台特急としては唯一のサンライズ号。岡山で出雲と分割され、瀬戸大橋を渡りきり高松までラストスパート! 曇天でしたが、うどんが待っていると思うとワクワクしている頃合いかと。

このワクワクする乗り物、寝台特急。かつては沢山ありました。もう少しあってもいいのでは!

新幹線や飛行機の旅は私はあまり好きではありません。

広報委員 渡邉俊伸

Comentários


アーカイブ
​カテゴリー
bottom of page