鷹岡まち歩きツアー


11/3、文化の日にはぴったりなイベント、まちづくり委員会と富士の山ビエンナーレの共同企画、鷹岡まち歩きツアー「産業と歴史建造物」に参加しました。 出発は雨がぱらつき心配しましたが、その後は曇り空で、ボランティア含め約40名ほどの参加者に事故やけがもなく、元気に歩ききることができました。

私の故郷、鷹岡の町の古い工場や、建物、地形の特徴により生まれた産業などを、まちづくり委員の山崎さんが説明しながら歩きました。中には熱心にメモを取る方などもいらっしゃいました。

監事である深澤さんのご厚意により、ご実家にも立寄りました。こちらでは、約90年前のアー

ルデコ様式の建物や照明器具・装飾が当時のまま見ることができ、参加者一同、すごいね、と大絶賛。

龍厳淵では、願いが叶う伝説から、皆で願い事を書いた紙を川に流しました。この紙は水に溶ける性質のもので、流した途端あっという間に溶けて消えてしまいました。

この川の上流には、入山瀬渓谷があり、この川の水を使い、川沿いにある王子エフテックスの発電所が2機現存しています。

この渓谷のヤスヶ淵には、岩の間で小石が回転して作られたポットホールがいくつかあり、パワースポットなんだとか。ちょっと怖かったですが、子供たちも岩を歩いてのぞき込みます。 地元にこんな綺麗な渓谷があることすら知りませんでした。

最後はSL公園で、差し入れの大学芋で糖分補給して疲れを癒してお疲れさま。


アーカイブ
​カテゴリー