古谿荘の特別公開


12月8・9日と古谿荘の特別公開がありました。主催は富士市で、富士建築士会は協力団体です。今回、始めてボランティアに参加させていただきました。 古谿荘は国指定重要文化財であり、明治時代末期に宮内大臣を務めた田中光顕により建てられた別荘とのこと、広大な敷地内には近代和風建築の大広間や八角堂などの建物と庭園があります。庭園からは富士山や富士川・駿河湾などが見えますが、残念!当日は曇りで富士山は見えませんでした。(日頃の行いが×?)また、普段は止めてある流水も今回は特別に再現され、建物・庭園・流水の組み合わせは見ごたえがありました。私たちボランティアは、見学グループの引率と各ポイントでの説明を担当しました。これから修復作業が始まるようですが、貴重な文化財としてしっかり次世代に残していって欲しいと思います。


アーカイブ
​カテゴリー