キッズジョブ2019報告


令和元年8月17日(土)18日(日)に、ふじさんめっせにてキッズジョブ2019が開催されました。富士建築士会として6年連続の出展となる今年も「建築模型をつくろう」と題して担当委員会である青年委員会で作成したオリジナルペーパークラフトを配布し、建築士のお仕事体験をPRさせて頂きました。

模型を完成できた子どもには「こども建築士証明書」を交付して、我々の未来の仲間づくりの種まきも忘れずに行ってきました。

毎年、印象に残る子どもの出来事が起こるのですが、建築士会のブースでは受付で子どもに自分で名前を書いてもらうようにしています。我が子が産まれて初めて自分の名前を一生懸命書いている姿をみたお母さんは、写真を撮りながら「今日は初めて名前書けた記念日です」と感慨深そうに話していました。

キッズジョブ会場では、子どもにとっては全ての事が「体験」で成長や学びを様々な角度から吸収できた場だったのだと思います。

もう一つは、今年のペーパークラフトは数年前に出展した時のモデルを微調整したものだったのですが、「これ持ってる」と言ってくれた子どもがいました。付添のお母さんから「これずっと部屋に飾ってありますよ」なんて嬉しい言葉をかけて頂きました。

キッズジョブでの富士建築士会のペーパークラフトは確実に認知されて来ている事を実感しました。継続する事の大切さを最後に大人が学んだキッズジョブ2019でした。

ご協力頂いた全ての皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。


アーカイブ
​カテゴリー