令和元年 研修見学会 その5


二日目の訪問先は「何も無いけど、いい所!」でお馴染み埼玉!

再び残念なお知らせ。当初予定していた陸上自衛隊広報センター『りっくんランド』が急遽、休館期間となってしまいました。おそらく「ある行事」の警備等で人員を採られ・・・。

という事で、『遠山記念館』へ直行となりました。ここは日興証券の創立者が自身の生家を再興した国指定重要文化財の大邸宅です。実母が晩年を過ごして、その後日興証券の迎賓館として数々の著名人が招かれました。

↓東棟の囲炉裏の間

↓東棟は荒々しい豪農風造り

↓芸術的な!?畳の張り方

三つの棟を渡り廊下で連結したプランで、東棟は生家を再興した豪農風造り、中棟は来客接待の為の書院造りの大広間があり、西棟は実母が住まわれた数寄屋造りの座敷があります。これに土蔵や長屋門、日本庭園が加わり総建坪は400坪超え!(これは東京ドーム・・・)

↓中棟の書院造りの大広間

↓客間前の廊下

↓ある業界の方のプロフィール写真の写り方

↓西棟につながる廊下 その1  

↓中棟から西棟につながる廊下 その2

 建物様式が変わることを示唆し、柱の形態を左右で変えて(角と丸)あります!

↓西棟外観

↓西棟は数寄屋造りです

 欄間の彫り物も細工が細かい!

↓経年変化で墨が浮き出る細工を施した壁

↓床の間上部の下がり壁のコーナー、一見なんの変哲もない様ですがよく見てください!

 留めでも片側勝ちでもないんです!

↑あの会長が真剣に見入っています!

↓庭も綺麗です

旅行社のコロンブストラベルの福田常務の計らいで、急遽スタッフの方の解説付きで宅内を隅から隅まで観て回り、日本建築の面白さを存分に味わいました。


アーカイブ
​カテゴリー